【リハビリ7週目の総括】外に出て初めて分かる義足の弱点と膝継手を試着した感想

リハビリ
Sponsored Links

こんにちは!

新米義足ユーザーのこぶちゃんです!

リハビリも7週目に突入し、リハビリ終了まで3週間を切りました。

7週目のハイライトはこちら

 ・ひたすら外歩きの練習(往復30分~1時間のコース)
 ・風の中を歩く練習
 ・様々な膝継手を外で使って外歩きの練習

室内で歩くことには慣れてきたので、練習の場を外に移すことになりました。今は外歩きがメインです。

浅草方面に歩いて行ったり、南千住駅から三ノ輪駅まで歩いたり。往復1時間ぐらいかけて歩くことはザラですね。

バウンシングが効いているリハ室とは違って、一歩外にでると段差の連続で、平坦な道はほとんどありません。

転ばないように下ばかり向いてしまって、綺麗に歩くなんて頭の片隅にも残っていないくらい必死に歩いています(笑)

杖は持ち歩いていますが、まだ完全に手放せそうにはありません。少しずつ慣れていくしかなさそうですね。

毎日欠かさず外歩きの練習

毎日欠かさず外歩きをしていますが、日に日に歩く距離は伸びています。

最初は南千住駅周辺のロータリーやショッピングモールなど往復10分程度の場所を歩いていました。

こぶちゃん
こぶちゃん

短い距離だけど、室内を歩いている時よりも疲れるし、杖を握ぎる手が汗でびっしょり。

外に出ると点字ブロックや斜面が多く、障害物ばかりなので、気を抜いたら足を取られそうになります。ただ、外歩きにも慣れてきた週の後半になると、どんどん歩く時間も距離も自然と伸びていきました。

南千住駅から浅草駅に向かう旧日光街道をまっすぐ歩き続けること20分。浅草駅まで辿り着くことはできませんでしたが、2km近くは歩くことができました。

また別の日には、南千住駅から素盞雄神社まで歩いた後に、三ノ輪駅までグルっと周ってきました。隣で一緒に歩いてくれる理学療法士の方と話をしながら歩いていると、意外とあっという間に感じられます。

こぶちゃん
こぶちゃん

冬の外歩きは歩き始めが寒くて大変だけど、歩き始めると体がポカポカと温かくなるから、練習するのがこの季節で良かったかな。

義足は風に弱い!

外歩きをしていたこの日は風が物凄く強く、今年一番の寒さを記録した日でした。

風が吹き始めた時にたまたま高層マンションの狭間を歩いていたので、台風並みの強風に煽られてしまいました。

こぶちゃん
こぶちゃん

向かい風だったから立っているのもやっとだった・・・理学療法士の方に壁になってもらってようやく前向いて歩けるレベル。

義足はしっかり膝が伸びた状態で地面につかないと、膝折れの危険性があります。

向かい風の場合、自分で膝をしっかり伸ばしたと思っても、地面についた時には風でカクッと曲がってしまうということもあるので、伸展を意識することが大切です。

しかも、義足では踏ん張りがまだ効かないので、風は天敵だと感じました。

外歩きをするようになって初めて知った義足の弱点です^^;

仮義足用の膝継手を決めるための試し履き 

この1か月間、Nabstesco社のシンフォニーを試用してきましたが、似たような性能の膝継手を持つOttobock社の3R60とÖssur社のトータル二 ーも試させてもらうことになりました。

こぶちゃん
こぶちゃん

最終的に膝継手を決める時は、色んな膝を試した上で、総合的に何がいいか判断しようと思う!

Ottobock社 3R60 Pro

3R60Proの体重制限はMax75kgなので、痩せ型の男性や女性向きの膝継手になっています。

Ottobock社の3R60Proを履いた印象としては、膝が軽く曲がってくれる代わりに膝折れがしやすい。

こぶちゃん
こぶちゃん

安全性を最重要視している自分には、膝折れの心配が尽きない膝継手は選べないかな。

簡単に折れる感じが好きでこの膝継手を使用している方もいますが、個人的にガクッと膝折れする感じが怖いなと感じました。

外歩きに出ると、これが顕著に現れました。信号で待っている状態から歩き出す時に、急に膝が折れてしまって、制御が効かないのです。

踵に体重をしっかり乗せていないと折れてしまう不安定感に最後まで慣れることがなかったので、3R60Proは選択肢の中から除外することにしました。

Össur社 トータル二 ー

私の担当の義肢装具士さんのおススメは、Össur社のトータル二 ー。

調整幅が広いことが持ち味で、抜群の安定感を誇る膝継手です。「もっと曲がりやすくして欲しい」だとか「膝が伸びる感覚を弱めて欲しい」といった要望にも六角レンチ一つで対応できる膝だそうです。

こぶちゃん
こぶちゃん

リハビリ2~3週目に使っていた膝継手だね。この頃は、膝がなかなか曲がってくれなくて苦戦してたね。

一度試用していたことはありますが、もう一度試してみることにしました。

試してみた感想としては、Nabtesco社のシンフォニーと変わらない歩き心地で、膝がしっかりスピードについてきてくれるので歩きやすい。

これまでのトータル二ーの印象がガラリと変わって高評価に転じました。

こぶちゃん
こぶちゃん

以前よりもパワーがついて、義足の扱い方にも慣れてきたから、歩き心地も変わったんだろうね。

7週目の歩行の様子

歩き方も様になってきている気がしますが・・・何かが足りない(笑)なんだろう?

もし、義足歴が長い方でアドバイスがあれば、是非ともコメント欄にコメントをお願いします!

まとめ

リハビリ7週目は義足についての新発見があった1週間でした。膝継手は使ってみないと、その良し悪しは分からないので、納得のいくまで試してみたほうがいいのかなと思います。

膝継手はほぼ確定してきたので、今度は足部ですね。相性もあるので、いくつか試した後に最終決定をしようと思います。

期限も近づいているので、早く決めないと(笑)

コメント