【実用度別にランキング】義足ユーザーが持ち歩いていると便利な物5選をご紹介します!

事前準備
Sponsored Links

こんにちは!

新米義足ユーザーのこぶちゃんです。

外で歩くようになってから、なにかと小さな問題にぶつかって、義足の調整を必要とする機会が増えました。

ということで、今回は外出時に持ち歩いていると便利なものを5つ集めました。

・断端とライナーに隙間ができて歩きにくい!

・ライナーに汗が溜まって大変!

・断端に傷ができてしまった!

そんな時にも対応できるような応急措置系のグッズも含まれているので、参考にしてみてください。

どれも甲乙つけがたいぐらい義足ユーザーにとっては大事なものですが、実用度別にランキングをつけてみました。

もし、「これもあるといいよ!」というものがあれば、是非教えてもらいたいです^^

実用度No.1 ライナーのピンを引き込む便利グッズ

私はピン式ライナーを使っているので、ライナーをソケットの中に引き込む道具を常に持ち歩いています。

↓それがこちらです。

リハビリ入所時に頂いたものですが、500円玉でも代替できます。

外を長時間歩いているとピンが緩んで位置がズレてくるので、定期的にソケットの中に引き込みながら歩いています。

これを使わなくても断端がスッとソケットの中に入る方もいるそうですが、私の断端は日によって変化するので、これがないと全然中に入ってくれません^^;

実用度No.2 厚みの違う断端袋3枚

なんで断端袋が必要になるの?

切断から時間が経っていない人は、断端の大きさが午前と午後で大きく変化します。

私は切断後5カ月が経とうとしていますが、断端の大きさは体調によって変わります。

リハビリ中は断端が浮腫むことの方が多くて、ソケットに隙間ができてしまうトラブルに合うことはほとんどありませんでした。

しかし、外を歩くようになって2週間。

活動量が増えたからなのか、一日の中で断端が痩せてソケットが合わなくなるのが気になるようになりました。

こぶちゃん
こぶちゃん

ソケットの中で断端が少し泳いでいるのが分かるようになってきてるから、このまま放置したらトラブルになりそう!

そんな時に役に立つのが【断端袋】です。

↑写真の断端袋は義肢装具サポートセンターで購入しました。

断端袋の厚みは3種類

断端袋には3種類の厚みがあります。

断端袋の口のところを見てみると、線が入っているのが分かると思います。この線が増えるごとに断端袋が厚くなります。

こぶちゃん
こぶちゃん

1本線が靴下ぐらいの厚みで、2本線だと軍手ぐらいの厚みはあるかな。

断端とソケットの間の隙間に合わせて、ライナーの上から靴下のように1~2枚着用します。

その日の断端の状態を見ながら、適切な厚みの断端袋を選ぶと良いでしょう。

軽いので持ち運びも楽ですし、何より応急措置が簡単にできるところが断端袋のいいところですね。

今は一番薄手の断端袋を着けていますが、断端の痩せ具合を見ていると、今後厚手の断端袋が必要になりそうです。

1本線の断端袋を2枚重ねて履かないといけないぐらい断端とソケットの間に隙間ができた時が本義足を製作するタイミングだそうです。

実用度No.3 汗をふくハンドタオルとウェットティッシュ

桜も咲き誇り、春の清々しい日が続いていますね。

春や夏は大好きな季節ですが、唯一気になるのがその気温と暑さ。

義足ユーザーが何かと苦労する夏の前哨戦が近づいてきているということですが、義足で本格的な暑さを経験したことのない私は今から内心戦々恐々としています^^;

義足ユーザーにとっては汗が天敵です!

今は2~3時間外を歩くと水滴が見えるぐらいの汗がシリコンライナーに溜まりますが、夏はこんなもんじゃないんだろうなと容易に想像がつきます。

こぶちゃん
こぶちゃん

密閉されているソケットの中は蒸れそうだよね。

そういうことも想定して、外出時に持参しておきたいのが【ハンドタオル】と【ウェットティッシュ】です。

私はトイレに行くたびにこまめに断端を拭くようにしています。

汗が溜まるとシリコンライナーが滑りやすくなって、歩いている時にズレてくるので、こまめにふき取るのが大事だと思います。

実用度No.4 ソケットが当たる場所に貼るソフトタイプのパッド

ベテランの方とお話をする機会があった時に、「持っておくといいよ」と教えてもらったものがありました。

↓それがこちらです!

ソケットが骨と直接当たってしまう場所に貼って、傷ができるのを防ぐ【ソフトタイプのパッド】です。

両面テープがついているので、ソケットにそのままペタッと貼ります。

100均で買ったり、ダイソーで買ったりすることができます。

私はリハビリセンターに義足の調整に行っているので、義肢装具士に頼んでしまっていますが、ベテランさんになると自分でチョキチョキとパッドを切り貼りして、傷ができないように対策をしているそうです。

こぶちゃん
こぶちゃん

まだその域には行っていないけど、いずれ自分でできるようにしたいな。

実用度No.5 傷ができた時にあると便利な絆創膏と湿布

もう一つ持っていると便利だよと教えてもらったのが【絆創膏】と【湿布】です。

ソケットが合わない状態で長時間歩いていたりすると、ソケットと断端が擦れてしまい、傷ができてしまうことがあります。

もちろん傷ができないように保湿ケアやソケットのアライメント調整をすることは大切ですが、時間の関係上そうできないことも往々にしてあると思います。

応急措置として、傷の上に貼る絆創膏や湿布を持っておくと、何かあった時でも心理的に安心ですね。

まだ絆創膏や湿布の出番はありませんが、応急手当用のキットの中には常備しておこうと思います。

まとめ

以上、【実用度別にランキング】義足ユーザーが持ち歩いていると便利な物5選でした。

どれも義足ユーザーにとっては必需品です。

これら以外にも、持ち歩いていると便利なものが出てくると思うので、義足を使いながら随時更新していきたいと思います^^

コメント

  1. Good day! Would you mind if I share your blog with
    my myspace group? There’s a lot of people that I think would really appreciate your content.
    Please let me know. Many thanks

    • abientot より:

      Thanks for the comment!

      Not at all!I’m happy that you’re interested in my blog.
      All my articles are in Japanese but I would appreciate it if you kindly give me some feedback on them!

      I hope you are staying safe and healthy through these unusual times.

  2. Woah! I’m really enjoying the template/theme of this blog.
    It’s simple, yet effective. A lot of times it’s difficult to get that “perfect balance” between usability
    and visual appearance. I must say that you’ve done a awesome job with this.
    In addition, the blog loads very quick for me on Safari. Exceptional Blog!

    • abientot より:

      Thanks for your comment!

      I’m glad you liked the theme of my blog.
      There is still room for improvement so I will try to make it look better 🙂
      Just for your information, I’m using a template called Cocoon which is very simple and easily customizable!

      I hope you stay safe and healthy! Take care!