Sponsored Links

東京パラリンピック直前!展示会で見て触れて義足の魅力を体感しよう!

パラリンピック

こんにちは!義足ユーザーのこぶちゃんです!

オリンピックが開幕してもうすぐ1週間。パラリンピックも開幕まで残すところあと1ヶ月です。

パラリンピックが始まる前に少しだけ競技のことを知りたいという方におススメのイベントがあります。

Gallery A4 (ギャラリーエークワッド)で開催されている義足の展示会です。

義足に馴染みのない人にも義足を知ってもらおうということで、2カ月の期間限定で展示会が開催されています。

パラ競技の中でも身近な競技と言えば、義足を使った陸上競技ではないでしょうか。

板バネと呼ばれるスポーツ用義足を使っているので、スピード感があって見応え十分です。

実は、その板バネの種類や硬さが選手によって違うことを知っていますか?

よーく見てみると、形や長さが人によって違うんです。

走り方に合わせて選手一人ひとりが自分に合うように義足を選んだり調整したりしています。

知れば知るほど奥深いのが義足の面白いところです。

もちろん何も知らなくても競技を楽しむことはできますが、選手が使用している義足の知識があれば、また違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

もちろん展示会ではスポーツ義足だけではなく、日常用の義足の展示もあります。

「義足っていくつも種類があるの?」「どうやって履いているの?」「義足って誰が作っているの?」

そんな疑問を持っている方にも楽しんでもらえるような展示会です。先日展示会に足を運んだので、その様子を一部レポートしたいと思います。

展示内容の紹介

義足の展示会を訪れたのは今回が初めてです。

ギャラリーには義足の製作過程を説明した映像が上映されていたり、東京大学山中俊治さんの研究室による先端技術を用いたデザイン義足が展示されていました。

3Dプリンターで製作された義

義足を毎日使ってはいても意外と詳しいことは知らなかったりするもので、展示を見て初めて知ったこともありました。

製作に密着した動画には工房に入らない限り知ることがない情報がいっぱいです。

みなさん、必ず見てくださいね!義足ユーザーの方もお見逃しのないように。

展示会情報

木2021.6.11 (金) – 2021.8.5 (木)
日・祝、7/24(土) 休館時間 平日10時~18時(土曜・最終日は17時まで)

感染拡大防止のため、人数制限(1時間あたり15人)を行った上で、事前予約制にて開館しているそうです。詳細はこちらのホームページをご覧ください。

展示会終了間近なので予約はお早めに!

コメント