Sponsored Links

2022ジャパンパラ陸上競技大会in京都に出場しました!

パラリンピック

こんにちは!義足ユーザーのこぶちゃんです。

5月14日、15日に京都で開催された2022ジャパンパラ陸上競技大会に出場してきました!

パラの大会に出場するのは今回で2回目です。

1回目が北海道・東北パラ。そして、2回目がジャパンパラ(通称;ジャパラ)。

ジャパラは国内屈指のトップアスリートが集う大会です。毎年開催場所が異なり、今年はたけびしスタジアム京都で行われました。(2021年は香川の屋島レクザムフィールド)

コロナの影響で去年は無観客でしたが、今年は有観客ということで、会場も盛り上がっていました!私はジャパラに出場するのは初めてだったのですが、緊張感はありつつも、会場の高揚感も楽しむことができました。

今回は、ジャパラについてよく知らないという方にもその魅力を知ってもらえるように、ジャパラがどんな大会だったのかお伝えしたいと思います。

記事の末尾にジャパラのライブ中継(YouTube)のリンクを添付しているので、興味のある方はぜひ観ていただければ嬉しいです。

ジャパンパラ陸上競技大会とは?

そもそもジャパンパラ陸上競技大会とはどんな大会なのでしょうか?

ジャパンパラ陸上競技大会とは国内最高峰のパラスポーツ大会で、陸上競技の場合、参加標準記録を突破していることが出場条件の一つになっています。

こぶちゃん
こぶちゃん

私が出場したクラスの100m参加標準記録は25秒。少し練習したら25秒は切ることができるから、参加標準記録の壁はそんなに高くないと思う!

下記が出場条件です。これを満たしている人であれば、誰でも参加することができます。

①身体障害者手帳または療育手帳を所持している者

②下記団体のいずれかに、2022年度登記・登録予定の者。
「日本パラ陸上競技連盟」「日本知的障がい者陸上競技連盟」「日本デフ陸上競技協会」
「全日本ろうあ連盟」「全国聾学校体育協会」「日本ブラインドマラソン協会」

③競技会において「標準記録一覧表」に示す記録に達している者

(World Para Athletics 公認 2022 ジャパンパラ陸上競技大会 開催要項より一部抜粋)

パラリンピック出場経験を持つトップ選手から競技歴の浅い選手まで一堂に会することができる貴重な大会です。

こぶちゃん
こぶちゃん

パラリンピアンが隣を走ったりするから刺激を受けたり、学んだりすることは多いよね!

また、大会の記録は国際の公式記録としても認定される、日本国内では数少ない国際公認大会(WPA公認)なので、ジャパンパラに照準を当てて練習している選手が多いです。

その分世界記録や日本記録の更新が多いので、見応えのある大会だと思います。

午前中からサブトラックでウォーミングアップ

大きな大会の場合、メイントラックとは別にウォーミングアップ用にサブトラックが用意されています。

大会当日は朝からサブトラックに行ってストレッチとウォーミングアップを行いました。

いつもは走る2時間前ぐらいから少しずつ体を動かして心拍を上げていくのですが、午前中に出場する選手がいたので、一緒に軽くアップを行いました。(メインは午後のウォームアップですけどね)

こぶちゃん
こぶちゃん

ウォーミングアップでは、①フォーム確認 ②100mダッシュ ③SD(スタート・ダッシュ)を集中的にやってるよ。

他の義足の選手が走っている様子も間近で見ることができる貴重な機会なので、自分のアップもしつつ、他の人の走り方を見たりしていました。

こぶちゃん
こぶちゃん

陸上チーム以外で他の義足の選手に会うことってほとんどないけど、大会に行くと「あっ、国内にも義足の選手って沢山いるんだな~」って感じる!

サブトラックにいると顔見知りの人に会ったりもしてアットホームな雰囲気です。

今回は出番が午後だったということもあって、午前中は他の出場選手の応援などをしながら、比較的リラックスして過ごしたので、思ったほど緊張せずに走ることができました。

追い風+3.3m!追い風参考記録で自己ベスト更新!

今回は100mのみの出場です。T64の選手と混ざって走りました。

この日は曇りだったのですが、風が強くて、多くの競技で追い風が2.0m/sを超えていました。

追い風2.0m/sを超えている場合、陸上短距離 200mまでのトラック種目の記録は公式記録にならず、参考記録になってしまいます。(通称;追い参)

私が走る直前も風を強く感じていたので、追い風参考記録になってしまうかもしれないと思っていました。

こぶちゃん
こぶちゃん

一番いいのは+2.0m/sの風が吹いている時!+2.1m/s以上の風にならないように願ってはいたけど、思いは届かず(笑)

案の定、追い風は+3.3m!

追い風参考記録ではありますが、0.8秒自己ベストを更新できたので、個人的には満足のいく結果になりました

ただ、自分が走っている動画を見返してみると、課題もたくさん見つかりました。

スタートやフォーム、ピッチなど課題は山積していますが、その分伸びしろがあると思って、これからも頑張って練習しようと思います!大会後は特にモチベーションは爆上がりです(笑)

ライブ中継 on YouTube

大会2日間の様子はYouTubeのライブ中継で観ることができます。見逃しても何度でも視聴できますよ。

こぶちゃん
こぶちゃん

家族や親戚はライブ中継で応援してくれていたよ。コロナで会場に来れなくてもオンライン観戦してもらえるのはいいよね!実況者の解説付きだから分かりやすいのも良いところ!

大会1日目

大会2日目

まとめ

以上、2022ジャパンパラ競技大会の京都遠征でした。

大会前日の夜22時過ぎに京都入りして、大会後にそのまま帰るというタイトなスケジュールではありましたが、思う存分大会の雰囲気を味わうことができました。

シーズンインしてから大会に出る度に記録が更新できているので、このままの勢いに乗って、18秒台前半、いや、欲を言えば17秒台を目標にしていきたいです。

後は練習するのみですね!頑張ります!

コメント

  1. ネル より:

    こぶちゃん様
    自己ベスト更新、おめでとうございます!
    しかも遠征でタイトスケジュールだったんですね。
    目標タイムを目指して頑張って下さい

    • abientot より:

      ネル様

      コメントいつもありがとうございます!
      今度は風の助けがなくても同じタイムが出せるように頑張ります☻